高入居率の理由を解説いたします!

全国平均入居率82%の中、不動産流通センター平均入居率94%!

全国の平均入居率は82%(平成25年度) 。
加古川市の空き室率は現在20%と言われており、入居率も決して高い市場エリアとはいえません。

ではなぜ不動産流通センターは94%(2019年3月現在)もの高い入居率を維持することができているのでしょうか。
それは40 年の実績 から生まれるノウハウと徹底した市場動向調査繰り返し行う事で実現できるニーズを理解した的確なご提案を弊社は得意としているからです。

センチュリー21不動産流通センターの基本原則「安心・安全・美」を追求し続けることがトップレベルを維持し、さらにはオーナー様の資産の最大化、最適化につながる近道だと考えております。

空き期間を作らない「満室経営」を目指し続けるセンチュリー21不動産流通センターの空き室対策提案をご紹介いたします。

弊社が実践する高入居率の3つの秘訣

古い物件を蘇らせる空き室対策

新築物件であれば、広告を打つだけで満室になるのは当たり前です。
どれだけ新しい物件であっても、いずれは古くなり、時代にも合わなくなっていくでしょう。

本当に空き室対策に強い管理会社は、入居者が決まりにくくなった物件の対処策を知っています。
40 年の蓄積されたノウハウがあるからこその強みです。

弊社では移りゆく時代の流れにフィットした空き室対策をご提案可能です。
Blog botton 1

弊社スタッフが自ら巡回する定期巡回

入居者が決まった後もオーナー様をしっかりとサポートする体制を整えています。
遠方のオーナー様でも安心してお任せいただけるよう、定期巡回をおこない報告書の作成を行います。
報告書は毎月お送りさせていただいており、遠方のオーナー様でも安心して任せていただけるとご好評を頂いております。

Blog botton 1

24時間対応の入居者対応業務

オーナー様に変わって24時間対応の入居者対応業務も行っております。
夜間のトラブルにも迅速に対応可能なため、入居者様も安心して快適に暮らしていただけます。

Blog botton 1

空き室にお困りのオーナー様はまずはご連絡を

不動産流通センターでしかできない、空き室対策の秘策があります。
どんな些細なことでも結構です、お困りのことやご質問がございましたらいつでもお気軽にお問い合わせください。

加古川で物件管理を続けて40年

センチュリー21

アパート、マンション、戸建て、店舗、事務所等、様々な賃貸物件を管理しています。
入居募集から、クレーム対応、家賃滞納への催促、リフォーム提案等
40年で培ってきたノウハウと、地域とのネットワークをフルに活用し、
プロフェッショナルとしてオーナー様のサポートをさせていただきます。