賃貸住宅の必須設備は「エアコン」、付いててあたり前と人気設備の違いとは?

こんにちは。

じめじめと蒸し暑い日が続き、そろそろエアコンが恋しい季節になってきました。

本日は、エアコンを設置して空室対策になったお話をご紹介します。

物件の概要はこんな感じ

  • エリア:加古川市内
  • 築年数:24年
  • 戸数:8戸、4戸
  • 階数:2階建て
  • 構造:軽量鉄骨造
  • 間取:1LDK
  • 専有面積:40.92㎡

大きなリビングと居室が1つのオーソドックスな1LDKタイプです。
大学が近く学生需要があり、直近の7年ほど家賃の変動がない人気物件でした。
ただ、ここ1~2年で空室が空いたら半年ほどお部屋が決まらないなど以前ほどの人気がなくなってきました。
近隣に新しい物件や、設備の充実した物件が増えユーザーがそちらに流れてしまっているのが主な原因です。
そこで、今回はシンプルに「エアコンをつけましょう!」
と、設備UPのご提案をさせていただきました。

 

付いててあたり前と人気設備の違いとは?

名の通り2つの違いは言い換えると

付いていてあたり前は

付いていてもプラス評価の対象にならない、ないとマイナス評価される部分

 

人気設備は

ついているとうれしい、付加価値としてプラス評価される部分

 

になります。

 

一人暮らしのシングルに聞いた 設備ランキング

 

付いててあたり前と思うマストな設備

 

男性
女性
1位 バス・トイレ別 54.30% エアコン 68.00%
2位 エアコン 51.10% バス・トイレ別 67.40%
3位 クローゼット 30.90% クローゼット 53.40%
4位 フローリング 27.10% 2階以上 47.80%
5位 2階以上 23.90% フローリング 47.20%
6位 マンション(RC造) 18.60% ガスコンロ付きキッチン 36.00%

(参照:一人暮らしのシングルに聞いた 設備ランキング2017:SUUMO)

 

男性女性とも共通して「エアコン」「バス・トイレ別」「クローゼット」が上位を独占しています。

女性の方は、上位5位までが約50%に近い数値が高く男性に比べ要望が強い印象が伺えます。

 

入居者に人気の設備

 

全国賃貸住宅新聞のアンケートによると、単身者の入居者に人気の設備はの上位は

 

  • 1位:インターネット無料
  • 2位:エントランスのオートロック
  • 3位:宅配ボックス
  • 4位:浴室換気乾燥機
  • 5位:ホームセキュリティ

(全国賃貸住宅新聞2019.10.21より抜粋)

 

となっています。

 

インターネット無料

スマートフォンの普及により、パソコンを持っていなくても自宅で無料のインターネットを使える環境が必須になりつつあります。

個々に契約する場合、手続きに時間を取られたり工事費を請求されるなどデメリットが多く、転勤族や学生さんに歓迎されています。

 

<前回の記事を読む>

アパートWi-Fi効果あり!複数空室が当たり前のマンションが人気物件に早変わりした話

エントランスのオートロック

一人暮らしで気になるのはやっぱり安全性です。共用玄関のオートロックやTVモニターホン・防犯カメラがついていると安心に思う方は多いはず!

特に女性の一人暮らしでは、オートロック・2F以上をマストと考える方も多く家探しに欠かせない項目になっています。

 

宅配ボックス

ここ最近でニーズが高くなってきたのがこの宅配ボックス。

帰宅が遅く受け取りの時間がなかなか取れない方でも受け取りが可能になるので、ネット通販を多く利用される方より支持をされています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

入居者のニーズは時代によって、大きく移り変わっています。

以前は付加価値に思えたものが今ではついていて当たり前に変わり、新しいサービスが次々生み出されています。

様々な方向にアンテナを張り、物件の価値を維持し続ける努力が必要になります。

弊社ではそのお手伝いをさせていただいています。

それでは、失礼します。

加古川で物件管理を続けて41年

センチュリー21

アパート、マンション、戸建て、店舗、事務所等、様々な賃貸物件を管理しています。
入居募集から、クレーム対応、家賃滞納への催促、リフォーム提案等
41年で培ってきたノウハウと、地域とのネットワークをフルに活用し、
プロフェッショナルとしてオーナー様のサポートをさせていただきます。