家具家電付きの賃貸物件のメリットとデメリットと壊れた時の修理費用

最近では少しづつ一般的になってきた感のある「家具家電付き物件」

「引っ越ししないといけないのにお金がない!」
「短期間の引っ越しなので、家具家電を揃えたくない」

なんて方にとってはとても助かりますよね。
家具家電付き物件には多くのメリットと、意外と知られていないデメリットが存在します。
そして、誰もが疑問に思う

壊れてしまった家具家電は誰が修理費を負担するのか

今回は、そんな家具家電付き賃貸物件のメリット・デメリット、そして修理費などについてお答え致します。

家具家電付き賃貸物件メリット

20c026c488dd7d0676dcf9917bd97120 s

初期費用を抑えられる

  • TV
  • クローゼット
  • 冷蔵庫
  • レンジ
  • コンロ

こういった家具家電を購入する必要が無いため、初期費用を圧倒的に抑えることが出来ます。
引っ越しなどで、家具家電を全て持ってこられるというのであれば別ですが。
これからすべて揃えるという場合は、家具家電購入のためにまとまった費用が必要となります。

初期費用をなるべく抑えたい!という方にとっては1番大きいメリットといえるでしょう。

入居が手軽

家具家電を自身で購入した場合、全て自身で設置をしないといけません。

「カーテン忘れてた!」
「◯◯がない!」

なんていうことは家具家電に限らず多々起きます。
ですが、家具家電付き物件なら、全て設置済みのため、直ぐに生活をスタートさせることができます。

あとは、スリッパや日用品といったものを買い揃えるだけで良いんです。
入居後の荷解きもとても楽に済ます事ができますね。

退居が手軽

入居が楽ということは、それだけ退居も楽ということです。
全て持参する場合は、設置も退去時の作業もとても大変です。
家具家電付きの賃貸物件の場合は、全て入居時と同じように設置したままにしておけば良いので、とても手軽に退居できます。

  • 転勤が多い
  • 単身赴任
  • 家具を揃えたくない

そんな方にとってはベストの選択といえるのではないでしょうか

家具家電付き賃貸物件デメリット

E599556c470bd50f9bf641887aabb027 s

自分好みの家具家電が選べない

部屋を自分好みにコーディネートしたい

という方にとっては、家具家電付き物件は少し窮屈に感じるかもしれません。
部屋についている家具家電以外は自身で揃える形になりますが、
大家さんの好みで選ばれた家具や家電が全て借主の好み、使い勝手にピッタリはまるとは限りません。

  • 好みのメーカーがある
  • 家具も含めて自分でレイアウトしたい
  • 家具家電はすでに持っている

上記に当てはまる人にとっては、入居前にどのような家具家電が付いているかをしっかりと確認しておくと良いでしょう。

家賃が割高の場合がある

家具や家電が付いていることから、近辺の物件と比較しても若干家賃が割高のケースが少なくありません。
※地域によります。

2年、3年と長期間住む予定があるのであれば、結果的に家具家電を自分で揃えたほうが安かった。ということも珍しくありません。
退去時の事や、入居期間など総合的に考えて判断すると良いでしょう。

必ずしも新品の家具家電ではない

家具家電付き住宅は、新築などではない限り、前の入居者も使用したものが清掃・洗浄され再度使用されます。
そのため、潔癖症の方や、知らない人が使った物は使いたくないという方は避けたほうが良いでしょう。
とはいえ、清潔に保たれていることが殆どですので、入居前に許容範囲かしっかりと確認しておくと安心です。

もし家具家電が故障してしまったら!

形あるものいつかは壊れる。といいますが。
家具家電付き賃貸物件に入居した場合、もし家具家電が故障してしまった場合、誰が修理費を負担するのでしょうか。
ここからは、万が一家具家電が壊れてしまった時の修理費に関してお答えいたします。

契約によって負担する人が変わる。

賃貸契約を行う際に、契約書に家具や家電に関することも全て記載があります。

  • 家具家電を「設備」とみなす場合
  • 家具家電を「貸与」「設備外」とする場合

上記2種類の契約が一般的です。

家具家電を設備とみなす場合。

家具家電付き物件の家具家電を設備と見なすケースですと、修理費用や交換などに関しては大家さんが負担するのが一般的です。
※大家さんによっては異なる場合もあるため、必ず確認しておきましょう。

家具家電を「貸与」「設備外」とする場合

家具家電付き物件の家具家電を「貸与」「設備外」とするケースですと、修理費用は借主負担が一般的です。
減価償却や状態にもよるでしょうが、どの程度の費用が必要になるかは、大家さんや修理業者と話し合う形となります。

ライフスタイル・予算と相談して決めましょう。

61bfef75a68773d0cfe0c6258ae3da88 s

いかがでしたでしょうか。
家具家電付き物件のメリット・デメリットを理解した上で借りると、これ以上なく便利な物件であることが分かります。

入居期間や、実際に自分で全て揃えた場合などを計算し、どちらが本当にあなたにとってベストな選択かしっかりと考えると良いでしょう。

  • 初めての土地で一人暮らしをはじめる
  • 初期費用がない
  • 短期間の移住

このようなケースですと、はじめから家具家電が付いている賃貸物件はとても便利で手軽に入居できるのでピッタリかと思います。

弊社でも数多くの家具家電付き物件、初期費用がかからない物件などの紹介も行っておりますので、
お部屋探しでお困りのことがありましたらお気軽にご相談下さい。

お客様の声

家具家電付き物件特集

外観
所在地
兵庫県明石市魚住町 錦が丘2丁目11
交通
魚住駅徒歩9分
築年数 / 階数
24年 / 2階建て
建物種別 / 構造
アパート / 木造
賃料 管理費等 敷金/礼金/敷引 間取り 専有面積 お気に入り 詳細
1階 4万円 - 8万円/無/5万円 1K 19.5m2 即入可 詳細を見る
2階 4万円 - 8万円/無/5万円 1K 19.5m2 即入可 詳細を見る
周辺
所在地
兵庫県加古川市加古川町 南備後51ー1
交通
尾上の松駅徒歩15分
築年数 / 階数
10年 / 2階建て
建物種別 / 構造
アパート / 木造
賃料 管理費等 敷金/礼金/敷引 間取り 専有面積 お気に入り 詳細
1階 4.15万円 0.55万円 無/無/無 1K 23.18m2 即入可 詳細を見る
1階 4.15万円 0.55万円 無/無/無 1K 23.18m2 即入可 詳細を見る

もっと見る