購入する物件の種類のメリットデメリットを理解しておこう。

マイホーム購入を生涯のうちに、2度3度と経験する人はあまり多くないと思います。
そのため、マイホーム購入前に、「マンション」「一戸建て」どちらにするのかしっかりと考えておく必要があります。

購入後に、やっぱりマンションが良かった!一戸建てが良かった!と後悔しないためにも、事前にしっかりと調べておくことが大切です。
とはいえ、どのような違いがあり、どのように検討すればいいか分かりにくいかと思います。
マイホーム購入を考えているけど、購入する物件の種類をどうしようか悩んでいる方のために、
マンション・一戸建てそれぞれのメリットデメリットを解説していきたいと思います。

## マンションと一戸建てのメリット・デメリット

まずはマンション・一戸建てそれぞれのメリットデメリットから解説していきたいと思います。
ライフスタイルなどによって、購入する際の基準になるかと思いますので、役立てて頂けたら幸いです。

### マンションのメリット・デメリット

E9f4459d0f71eef57ca02a61256c799b s

マンションは一戸建てとは違い、複数の家庭が土地・建物を分け合って所有するため、マンション内に一定のルールが存在します。
その一方で、管理を管理会社に任せることが一般的なため、自己管理になる一戸建てとは違い、手間がかからないのが特徴です。

#### メリット

– オートロックや監視カメラ等セキュリティ面で安心。
– 耐火性、耐久性に優れている。
– メンテナンスを管理会社に任せるため、管理が楽。
– 通勤に便利な駅近物件が多い。
– 高層マンションの場合眺めがいい。
– 冷房効率が良い
– 地域によっては資産価値が落ちにくい

#### デメリット

– 管理費や修繕積立金を毎月支払う必要がある。
– マンション敷地内の駐車場を利用する場合使用料が発生する場合がある。
– ペット飼育に関して制限や規定がある。
– バルコニー使用に関して制限がある。
– 修繕や改善、新たな設備をいれる際に所有者の一定数以上の合意が必要となる。
– 上下左右の隣人に気を使う必要がある。
– 一戸建てのように建て替えができない。

### 一戸建てのメリット・デメリット

D7ef1c724c2c3e605f78d7cb2af4cbae s

一戸建ての場合、マンションとは違い、2階建て3階建と限られた坪数であっても広く空間をとることができます。
その他、新しい設備等をいられる場合も、マンションとは違い所有者の一存で導入できるのも特徴です。

#### メリット

– 建物・土地共に自身の資産となる。
– リフォーム、建て替えが自由
– 敷地内に駐車場がある。
– 管理費等の固定費が必要ない。
– 敷地内であれば、庭や倉庫を作ることも可能。

#### デメリット

– 駅近の土地が少ない。
– 外観、庭などの手入れ・管理は全て自身で行う必要がある。
– 将来的に壁の塗替えや修繕費用が必要となる。
– 年齢とともに上下階の移動が辛くなる。
– マンション用の冷暖房器具と比較して割高な場合が多い

## 新築・中古のメリットデメリット

マンションや一戸建てに限らず、未入居の新築に拘る方と、中古でもかまわないという方がいらっしゃいます。
中古は新築に比べて、価格が安いというメリットが有る一方、リフォームや修繕が前提というケースも珍しくありません。
リフォーム代などを足していくと、結局新築と変わらない値段になってしまったというケースもあります。

新築・中古それぞれのメリット・デメリットを把握しておくことが大切です。

### 新築

D7ef1c724c2c3e605f78d7cb2af4cbae s

#### メリット

– 建物・内装・設備・全てが新品
– 耐震性や省エネ性能などの住宅性能が高い物件が多い
– 最新の住宅設備が利用可能
– 税制面などが優遇されている
– 建物の保証期間が長い
– 修繕・リフォームの必要がない。

#### デメリット

– 物件価格が高い
– 希望エリア内に土地分譲や新築物件があるとは限らない。
– 未完成で販売される場合、実物をみて購入することができない。
– 土地分譲などの場合、隣人がどのような入居するか分からない。

### 中古

2aab10ec6d30ea1f82f00ac1b23a3a64 s

#### メリット

– 新築物件に比べて価格が安い
– 比較的希望のエリアで物件を探すことができる。
– 実際の物件を内見した上で購入することができる。
– リフォームをすることで、最新の設備や機能をつけることができる。

#### デメリット

– 内装・設備の状態によっては修繕・リフォームが必要となる。
– 新築に比べ耐震性能・住宅性能が低い傾向にある。
– 耐熱性が劣る場合がある。
– 住宅ローンの返済期間を制限されるケースがある。

## 購入する物件のメリットデメリットを考えて購入しよう。

– 一戸建て
– マンション
– 新築
– 中古

それぞれにメリット・デメリットがありますので、初めてのマイホーム購入の際はじっくりと検討して決めるようにしましょう。
マイホーム購入でお困りの際は、是非当店までご相談下さい。

お客様の声